英語に関する情報が満載!

英語のコミュニケーションについて

仕事をする上で英語でのコミュニケーションが必要になることがあります。
海外に出張するときや海外の取引先と英語でやり取りをする機会も増えてきています。
多くの企業では海外に派遣できる人材を育成するために各種の英語能力の検定試験を受験させるところもあります。
海外での仕事だけでなく、役職の昇級試験でも英語の筆記試験が出される場合も少なくありません。
外国語のコミュニケーション能力を高めるには、まずボキャブラリーを増やすのがコツです。
単語をたくさん知っていれば、文型に当てはめて話したり、聞いたりしていれば会話が成り立ちます。
知っている単語を増やしていくことが言語力を伸ばすのに大切です。
慣例的に使われている熟語や表現を覚えておくと、コミュニケーションがより円滑になります。
文型には構文には限りがあるので覚えやすいですが、単語はできるだけ覚える努力が必要となってきます。
通勤時間や寝る前の数分間を利用して一つでも多く暗記するのがオススメです。

英語能力が低くてもコミュニケーションを取ることは可能

英語でコミュニケーションを取るためには勉強しなければならないと考えるのではなく、身の回りに利用できる道具がないか探してみることが先決です。
電子的なものからアナログなものまで、英語能力を問わず活用できるものは種々あります。
英語の通訳アプリを有効活用することによって、難なくコミュニケーションを取ることができます。
母国語で自身の意思を入力すると、最も相応しい翻訳結果が表示されます。
それを相手に見せることによって、意思の疎通を図ることができるようになるというわけです。
英語の日常会話で使うフレーズを列挙したメモを携帯しておき、コミュニケーションを取る際には該当する記述部分を指で指すことも効果的です。
あらかじめ多くのフレーズを下調べしてメモする必要はありますが、一度でも作成してしまえば長期的に使い回すことができます。
指で指すだけの動作で感情を相手に伝えられるので、あまり頭を使わないで済む方法と言えます。

Last update:2016/2/9

Copyright 2015 ENGLISH STYLE All Rights Reserved.